軽くて良いプレイヤー使おうよw 

軽くて良いプレイヤー使おうよw 

ここでは、「軽くて良いプレイヤー使おうよw 」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



「今回は軽いMP3プレイヤーを紹介w」



「動作がかなり軽いのでwLowスペックでもおkw」






「WMPが重いと思う人へこのソフトをw」



「ちなみにWMPにアニソン入れてますかw?」








「RAKIAは入れてませんw別プレイヤーで再生してますw」



「アニソン・電波・etcはMy Musicとは別のフォルダに入れてますw」








「だってさwこの前WMPでいきなり『メイドさんロックンロール』が・・・・」



「最低だねwwまあどうでもいいやw」








「今回はとにかく軽い奴w」



「まず一つ目はw『そらみみ』








「軽いですw機能もまあまあwww」



「まあシャレですねwwサーセンw」




「そらみみ」は以下に示す2種類のアプリケーションで構成されています.

Sora.exe

読み込んだMP3群をランダムもしくは順番に再生するアプリケーションです.
*.msl ファイルを読み込んで,そこに記録されているファイル群を再生する事も可能です.

Mimi.exe

Sora.exe で使用する *.msl ファイルを作成するアプリケーションです.
再生する曲のリストを作ったり,それぞれの曲に重みを指定したりする事が可能です.
また,これまでに流した曲と,その再生回数を記録したファイルの編集も可能です.

以上のアプリケーションのほかに,次のようなファイルが重要になってきます.

system.ini

Sora.exe や Mimi.exe の各種設定を保存したファイルです.

*.msl

Sora.exe で再生したいファイルのリスト,および,各曲の重みが記録されたファイルです.
各曲の重みはランダム再生時に重要になる指標で,1~5の5段階があり,この値が大きいほど再生されやすくなります.
Mimi.exe を利用して作成可能です.

history.txt

Sora.exe で再生したファイルのアドレス,再生回数,最後に再生した日付を記録しているファイルです.
ほうっておくとファイルサイズが大きくなる一方なので,たまに削除するなり何なりしてやらないと,いずれ何か障りが出てくるかも知れないので注意してください.
Sora.exe と同じフォルダに作成されます.
Mimi.exe を利用する事で編集可能です.

$music_list
$tmp
$tmp.msl

Sora.exe で曲を再生中に作成されるファイルです.Sora.exe の起動中は消さないで下さい.
なお,これらのファイルは Sora.exe を終了する際に自動的に削除されます.

history.msl

ヒストリー再生を行った場合に作成されるファイルです.
これは自動的には削除されません.





「まあ要はMimi.exeで再生リスト作成⇒Sora.exeでそれを読み込んで再生」



「結構つかえるんだよねww」








「ぶっちゃっけメンドイねw」



「RAKIAが今使ってるのは『GSPlayer』というプレイヤーです」








「これもリストを作ればかなり使えるw」



「とりあえずダウンロード⇒解凍⇒フォルダ名"Win32"の実行ファイルを起動で使えます」








「右クリック"プレイリスト"を押します」




「プレイリストを開いたらMP3ファイルもしくは音楽が入ってるフォルダをドラッグ&ドロップ」








「これで保存すれば再生リストが出来るよ♪」



「それじゃあ、さよなら<>w<>ノシ」




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
再生は何でしてるだろ?
俺のPCはvistaでWMPだとたまに再生できないときがあるし起動も遅くなるからPSPかな?
それかSonicStageってやつ…
2007/09/13(木) 22:31 | URL | ghost #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rakia67.blog114.fc2.com/tb.php/87-c3669369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
By イマダレ.com 無料レンタル掲示板 - Net4u a_01.gif
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。